太らない夜食の食べ方について

残業や勉強、また飲んで帰った後など夜中に小腹が空いてしまうのはよくあることです。
「夜食は太る」と解っていながらどうしても我慢できなくてついつい食べてしまい自己嫌悪に陥ってしまう。
どうせ食べるなら美容に良く、ダイエット中でも安心して食べられる食材を選びたいものです。
そんな時はフルーツを食べるとよいでしょう。
確かにフルーツは糖分が多いので夜遅くに食べるより朝食べる方がいいのですが夜食にOKのフルーツもあります。
りんごや柑橘系のフルーツは比較的糖度も低めなのでオススメです。
また消化の良いフルーツは美容や健康維持に最適です。
フルーツは食べるのが面倒だという方は果肉が入ったゼリーがいいでしょう。
カロリーゼロの商品なら夜食べても太る心配がありません。
フルーツゼリーでは物足りないという方はドライフルーツはどうでしょうか。
ドライフルーツは生のフルーツより栄養価が凝縮されています。
噛みごたえもいいので満腹感を得られます。
また、フルーツではありませんがスナック菓子をついつい夜中に食べてしまう方はナッツ類に変えてみましょう。
ナッツはビタミンミネラルが豊富で、ほのかな塩気と食感が空腹を満たしてくれます。
いかかでしょうか。
食べるものや食べ方に気を付けていれば、夜遅くに食べても太ることはありません。
しかしながら何を選ぶにしても食べ過ぎには注意しましょう。